Komachi BRiDE

お気に入り
結婚準備マニュアル

How To ブライダルフェア

2018年07月01日

「結婚は決まったけど、何から準備をすれば良いの?」そんな疑問を解決してくれるのがブライダルフェア。料理の試食会や衣裳の試着など、内容は会場によってさまざま。まずは、どんなフェアがあるのか、どんなメリットがあるのか、基本をチェック!

 

ブライダルフェアってなに?

 ブライダルフェアとは、ウエディング会場の魅力を知ったり、体験したりできるイベント。ほとんどが無料で行われ、模擬挙式や模擬披露宴、試着や試食などの催しを通して、結婚式当日のイメージを具体的に知ることができる。衣裳店や宝飾店などでも開催される場合もある。

 

ブライダルフェアに行くとどんなイイコトがあるの?

  • 結婚式の具体的なイメージがはっきりする
  • わからないことは、スタッフに相談でき、不安や疑問が解決できる
  • たくさん参加・見学して比較ができる
  • ゲスト目線でチェックできる
  • 会場・店舗によっては、フェア参加者限定のプレゼントや成約特典が用意されていることも。

雰囲気やイメージがだんだんはっきりして、ふたりが思い描く結婚式が見えてくるはず。気になる会場を見つけたら、ぜひ足を運んでみよう!

 

どんなブライダルフェアがあるの?

百聞は一見にしかず!出かける前に魅力的な内容をCHECK!

 

模擬挙式

男女のモデルが新郎新婦役になり、挙式シーンを演じるイベント。参加者は列席者の立場で見学できる。チャペルでのキリスト教式、神殿での神前式、バンケットでの人前式など、会場やスタイルも様々。挙式は永遠の愛を誓う大事な場面なので、ふたりで相談して納得のいくスタイルを見つけよう。

 

模擬挙式のあるフェアを探す

 

模擬披露宴

模擬挙式と同様に、新郎新婦役のモデルが披露宴の流れをダイジェストに再現する。参加者はゲスト席に座ってチェック。キャンドルサービスやケーキカットなど定番の演出のほか、その会場ならではのオリジナルな演出を見られることも。きっと自分達の披露宴のヒントになるはず。

 

模擬披露宴のあるフェアを探す

 

会場コーディネート

イスとテーブルを並べただけの会場では、実際の雰囲気はつかみにくいもの。テーブルクロスやナフキン、テーブル装花、席札類などがコーディネートされた会場で、そのセンスをチェックしよう。クロスのカラーや装花のバリエーションなどはスタッフにどんどん質問を。

 

 

会場コーディネートのあるフェアを探す

 

衣裳展示・試着

ドレスは見るのと着るのとではイメージが異なる上、普段着慣れないものだけに試着は必要不可欠。決定まではしなくても、自分に似合うデザインや色の傾向をつかむだけでも大きな収穫になるはず。写真を撮っておくと、後で比較検討しやすい。その際、後ろ姿の撮影も忘れずに。

 

試着のあるフェアを探す

 

試食会

ゲストを美味しい料理でもてなしたいと考えているカップルは、試食会に参加を。ほとんどは予約制で、ハーフコースやフルコース料理を無料もしくは通常料金より割安で食べられる。年輩の招待客のことも考えて、料理選びは両親の意見も参考にしよう。

 

試食のあるフェアを探す

 

フェアへ行く前に決めておこう

1.ふたりが希望するイメージ

アットホーム、ユニーク、シック、豪華など漠然としたイメージでもOK。両親の意向や押さえるべき“しきたり”などがあれば事前に聞いておこう。

 

2.大まかな予算

見積もり算出やプランの相談をする際に必要。どのくらい金額が掛かるのか分からない場合は、各会場のサイトを参考に予算立てしてみよう。

 

3.招待するゲストの人数

披露宴会場を選ぶ時に影響してくるので、大まかな人数の想定は必要不可欠。

 

4.挙式スタイル

キリスト教式、神前式、人前式など愛を誓うスタイルは様々。ふたりや両家の希望を話し合っておこう。

 

5.スケジュール

お互いの仕事の都合や両家の事情など、両家にとってベストな時期を把握しておこう。

 

 会場に行ってからのチェックポイント

1.トイレ

数はもちろん、広さやクリーンレベルなど、しっかり見ておこう。ゲストが必ず利用する場所だけにお忘れなく。

 

2.控室・更衣室

新郎新婦の控室だけでなく、親族やゲストの控室、更衣室の有無と金額も聞いておこう。

 

3.接客サービス

会場決定後、本番まで付き合うことになるスタッフ。接客サービスの善し悪しや相性は重要。

 

4.アクセス

遠方からのゲストが多い場合は特に、駅や高速、バイパス、インターチェンジからのアクセスをしっかりチェックして。ゲスト送迎の有無も聞いておこう。

 

5.宿泊

ホテルや旅館が披露宴会場の場合は、列席者の宿泊割引サービスの有無を、専門式場やレストランなどの場合は、提携ホテルの有無を確認しよう。

 

BRiDEブライダルフェア予約方法

とってもカンタン!

 

ステップ1

気になるフェアを検索

希望のエリア、日時、内容から検索・予約をしよう

スマホ、パソコンどちらからでもOK

 

ステップ2

会場、ショップのフェアを予約

都合の良い日時や時間を選ぼう。

カップルと一緒でも、家族でも、ひとりでももちろんOK

 

すべてのブライダルフェアを見る

 


 

 

ブライダルフェアQ&A

ブライダルフェアに関する質問をピックアップ。その場で困らないようにしっかり準備をしよう。

 

Q どんな服装で行けば良いの?

A ラフ過ぎず、動きやすい服装がベスト。ドレスを試着するなら、ストッキングとストラップの外れるブラジャーを身に着けていこう。髪をアップにしておくか、簡単にまとめられるようヘアクリップなどを持っていくとイメージがつかみやすい。

 

Q 何を持って行けば良いの?

A メモができるノートや手帳、筆記用具、カメラ、電卓は忘れずに。特にカメラは、自宅へ帰ってから他の会場や衣裳を比較検討する時に役に立つ必須アイテム。会場からパンフレットをもらうこともあるので、バッグは、少し大きめのものを持っていこう。

 

Q 参加するにはどうしたら良い?

A 予約なし&無料で自由に参加できる場合もあるけれど、料理の試食などは予約制で料金が発生する場合もある。数日前までに予約必須のケースもあるので確認してから出かけよう。

 

Q 誰と一緒に行けば良いの?

A 特に決まりはないけれど、まずは彼と一緒に行くケースが一番多い。料理、引出物を最終決定する時には、両家の両親も一緒に行った方がスムーズな場合も。また、衣裳の試着には母親や姉妹など同性からの客観的なアドバイスが役に立つ。ひとりで参加ももちろんOK!

前の記事

記事一覧

次の記事

おすすめコンテンツ

結婚準備マニュアル