Komachi BRiDE Matsumoto・Hakuba

BRiDE TOP

長野県のウエディング情報

Komachi BRiDE Matsumoto・Hakuba

お気に入り

深志神社 梅風閣

結婚式場(神社・仏閣)/松本市
フカシジンジャ バイフウカク

「節分」は年に1回だけではなく、実は4回もあるのをご存知でしょうか?

2020年02月03日

「節分」とは「季節を分ける」という意味があります。季節を分ける日は一年間に4回あり、春は「立春(りっしゅん)」、夏は「立夏(りっか)」、秋は「立秋(りっしゅう)」、冬は「立冬(りっとう)」と呼ばれています。この、春夏秋冬それぞれが始まる日の前日のことを「節分」というのです。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を追い払う儀式として、豆まきが行われたそうです。室町時代に、冬から春になる時期を一年の境目とし、「立春」は新年を迎えるのと同じくらい大事な日として特に重要視されました。

 

また、節分の際に食べる恵方巻き。「恵方」とは、その年の福を司る神様、歳徳神(としとくじん)のいる方角のことをいいます。

商売繁盛を願って食べたのが始まりの恵方巻きですが、恵方を向いて一本まるごと食べることで無病息災や商売繁盛の運を「一気にいただく」ということを意味しており、途中で止めると「運を逃す」とも考えられています。今年の恵方は「西南西」になります。

 

深志神社では2月3日に節分祭を執り行います。是非お越しください!

前の記事

記事一覧

次の記事

最新の記事

このエリアの最新情報

結婚式場カテゴリ 人気の記事

おすすめの周辺会場

最近見た会場・ショップ

お気に入り

TEL

フェアに参加する